毎日が記念日

季節や記念日についてのサイトです

SPONSORED LINK

 

冠婚葬祭にまつわるお金・マナー

新札交換は銀行や郵便局で出来るの?

2018/01/14


 

結婚式などのお祝いに使用するお金は、新札で用意するのが一般的なマナーです。

これは「あなたのために事前に用意してましたよ!」という心遣いが込められているからなんです(^^)

 

新札 交換

 

多少めんどくさいとも思いますが、日本人の奥ゆかしさが感じられますよね!

しかし、新札ってどこで交換してもらえるのか?

銀行と思いつく人が多いと思いますが、他にも交換出来る場所をご紹介しようとおもいます(^^)

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

銀行で交換

 

一般的ですよね!

しかし、銀行で新札に交換したことがない人はちょっと不安に思うかもしれません(´-ω-`)

銀行では、窓口と両替機で交換する方法があります。

それぞれの交換方法をご紹介しますね♪

 

 

窓口で

新札に交換するための両替専用の用紙を記入します。

振込用紙などと一緒に置かれているのですぐ分かると思います!

分からなかったら案内の方が教えてくれますよ(^^)

 

必要項目(住所・名前・電話番号・金額・お札の種類など)を記入し、備考欄があれば「新札」と書いて下さい。

備考欄がなくても窓口のお姉さんに用紙を提出する際「新札でお願いします」と言えば大丈夫です!

 

窓口の場合は、その銀行の通帳がなくても両替をしてくれます。

ただし、りそな銀行は提示しないと手数料が取られるので注意してください。

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行など一般的な銀行であれば、少ない枚数の両替には手数料かからないのがほとんどです。

心配な人は、使う銀行のホームページを確認してみたり、案内の方に聞いてみて下さい。

 

1番無難な交換方法ですが、窓口の営業時間は平日の9:00〜15:00になるのでお仕事をしているとなかなか行けないという人も多いかと思います(´-ω-`)

 

 

両替機で

 

銀行の窓口はどうしても待ち時間が発生してしまうので、時間がない時は両替機がおすすめです。

窓口がある店舗にはATMの横にだいたい両替機が置いてあります!

 

しかし、ATMのみの店舗では両替機は置いてないことが殆どなので注意して下さい…

最近はATMのみで窓口がない銀行店舗も多いですよね。

 

両替機を使う場合は、その銀行のキャッシュカードまたは両替機専用カードが必要になります。

窓口と違う点はここですね!

利用できる時間も窓口と同じ平日の9:00〜15:00なので、お仕事をしているとなかなか利用するのは難しいかも(´-ω-`)

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

郵便局で交換

 

銀行は15:00までしか空いてない…

近くに窓口のある銀行がない…

と、色々検索してみると郵便局でも両替ができるということを発見しました!

 

2007年に郵便局が民営化されてから両替を行いことができるようになったとか。

郵便局は各局によって営業時間が異なりますが、16:00までのところが多いので銀行よりも行きやすいかもしれません。

 

しかし、新札に交換してもらおうと近くの郵便局に行ったところ両替はしてないと…

ガーン〣( ºΔº )〣

郵便局は銀行と違いメインでお金を扱っていないため、新札が回ってくることが少ないようです。

 

交換に行く前に郵便局に電話して確認するのがいいでしょう!

 

 

ATMで交換

 

平日はどうしても銀行に行けないという人は最終手段でATMを使いましょう。

銀行でもゆうちょでもコンビニでもOKです(^^)

 

ATMも両替機の様に新札にしてくれるの?も思うでしょうが、違います!

新札が出るまで入金と出金を繰り返します(笑)

 

ただし、土日祝やコンビニだと引き出す時に手数料がかかるので何度もとなると…(´-ω-`)

手数料のかからない時間にATMしかない!という時はいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

ホテルや式場で交換

 

銀行に行けなかったときの最終手段…

結婚式が行われるホテルや式場のフロントでは、新札を用意し忘れたという人のために用意をしてくれている場合があります。

 

しかしすべての会場ではありませんし、枚数にも限りがあるため、あらかじめ電話をして「新札に交換が可能かどうか」を聞いてみて下さい(^^)

もし可能であれば、結婚式当日に少し早めに会場に行けばOKです!

 

 

どうしようもない時は...

 

銀行も郵便局もホテル・式場 もダメ…となると、どうしたらいいの〣( ºΔº )〣

そんなどうしようもない時は「ピン札」を用意しましょう!

 

新札:銀行で発行した未使用の新券のこと

ピン札:使用しているけれど折り目のないキレイなお札のこと 

 

事前に新札を用意するべきですが、どうしても準備が間に合わなかった場合はピン札でも受け取った側はそれほど気になりません。

気にならないというか見分けがつかかない場合がほとんどです。

 

ピン札の作り方

原始的ですが、手持ちのお札の中で折り目やシワの少ないお札を選んでシワを伸ばします。

その時に大根おろしの汁や洗濯のりを使うことでよりピンッとなります!

 

詳しくはピン札を作る方法をどうぞ(^^)

ピン札を作る方法!ヘアアイロン編
 結婚式なのに新札を用意できなかった〣( ºΔº )〣という経験、ありませんか? はい、私です(笑)  結婚式って随分前から決まっていたのに、銀行に行けずに新札を用意できなかったということが多々あると思います...え!?私だけ?Σ(・ω・ノ)ノ ...

 

 

《まとめ》

 

いかがでしたか?

 

結婚式は事前に決まっていたのに、なかなか新札の交換に行けないもの...

直前になって焦ってしまいますよね(´-ω-`)

私もその一人です(笑)

 

最悪の場合はピン札を用意してもいいかもしれませんが、一度ホテルや式場に確認してみて下さい!

新札に交換して気持ちよくお祝いしてあげて下さいね♪

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事がよかったら、シェアして頂けると嬉しいです(^^)


-冠婚葬祭にまつわるお金・マナー