毎日が記念日

季節や記念日についてのサイトです

SPONSORED LINK

 

引っ越しの手続き・やること

新築祝い・引っ越し祝いにおすすめプレゼントランキング!

2017/10/02


 

新居での暮らしをスタートする人にお祝いの気持ちを込めて贈る、新築祝いや引っ越し祝い。

せっかくプレゼント贈るのであれば、喜んでもらいたいですよね?

 

引越し祝い

 

しかし、

平均的な予算はいくらくらいなのか?

何を贈られたら嬉しいのか?

熨斗(のし)ってつけた方がいいの?

など、実際に贈ろうと思うと色んな疑問が出てきます…

今回は、新築祝い・引っ越し祝いにプレゼントしたいおすすめランキングをご紹介します!

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

新築祝いと引っ越し祝いの違いは?

 

そもそも新築祝いと引っ越し祝いはどう違うのでしょうか?

また、マンションの場合でも新築祝いなのか?

考え出したら色々疑問が…(-_-;)

 

新築祝い

住む人が新しく家を立てたり、買ったりした場合のお祝い。

一戸建てだけではなく、マンションでも新築で購入したのなら「新築祝い」になります。

 

また、企業が自社ビルや事務所店舗を新築した場合も「新築祝い」です。

 

引っ越し祝い

購入したものが新築ではなく中古の場合のお祝い。

新築でないにせよ、自分の家やマンションを手に入れるのはおめでたいことなのでお祝いをしましょう!

 

賃貸から賃貸の引っ越しも「引っ越し祝い」ではありますが、持ち家とは意味がちょっと違ってきます…

この場合は、「餞別」などと呼び分けることもあるようです。

 

ちなみに企業のオフィスなどが移転する場合は、引っ越し祝いではなく「移転祝い」になります。

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

新築祝い・引っ越し祝いの予算はいくらくらい?

 

新築祝いや引っ越し祝いのプレゼントにはいくらくらいかけてるのでしょうか?

これは、関係性によるのでそれに合わせて贈りましょう♪

 

会社の同僚:5,000〜10,000円

友人・知人:5,000〜10,000円

身内・親戚:10,000〜30,000円

 

新築祝いや引っ越し祝いはお返しがないのが一般的です。

ですので、高額すぎるお祝いを送ると相手に気を遣わせてしまい、お返しを頂くことになってしまいます…

予算を考えてプレゼント探しましょう(^^)

 

 

新築祝い・引っ越し祝いにNGなプレゼント

 

実は新居祝い引っ越し祝いにNGのプレゼントがあるって知ってましたか?

知らずに贈ってしまい、気まずくなる前にチェックしておきましょう!

 

引越し祝い NG

 

火を連想させるもの

ライターやコンロなど気を使うものや赤いアイテムは、家事を連想させるので新築祝い・引っ越し祝いには向かないとされています。

最近人気のアロマキャンドルも避けたほうがいいですね…

 

壁に穴を開けなければならないもの

絵画や壁飾り、壁時計などの柱や壁に穴を開けないと使えないものも新築祝い・引っ越し祝いには向きません。

特に新築祝いの場合はあまり歓迎されないので、本人の希望でない限りは避けた方が良いでしょう。

 

上司や目上の人にNGプレゼント

マットやスリッパなどは自分ではなかなか買わないので喜ばれることもあるのですが、 プレゼントには意味があり、足元は踏みつける部分になるので「踏みつける」「見下す」と言う意味が込められています〣( ºΔº )〣

バスマットなど意外と値段がはるので贈られると嬉しいですが、上司や目上の人には贈らないようにしましょう!

 

また、ギフト券などの金券も引越しなどで物入りなので喜ばれることが多いですが、上司や目上の人には失礼にあたります…

気を付けて下さいね!

 

【第5位】洗剤

 

食器用洗剤・洗濯用洗剤は消耗品なので、もらえるととても喜ばれます。

家族が多いとどうしても使う量も増えてしまいますからね。

 

ただ、決まった銘柄のものしか使わないというこだわりがある人もいるので、事前にリサーチしておいた方が良いでしょう!

 

 

【第4位】バスグッズ&タオル

 

普段自分では買わないちょっと贅沢なバスグッズやバスタオルなどは人気です(^^)

バスタオルは質がいいものになるとちょっと高いので 自分ではなかなか買わない、ずっと同じものを使っているという人も多い様でプレゼントで頂くと喜ばれますよ♪

バスグッズも、シャンプーやコンディショナーは好みがあるのでボディソープやバスソルトなどがいいでしょう!

 

シャンプー・コンディショナーを入れるディスペンサーセットもなかなか自分では買わないのでもらうと嬉しいアイテムです。

 

 

【第3位】キッチン家電

 

キッチン家電は、いきなり全部揃えると値がはってしまいます…

少しずつ揃えていくご家庭が多いので、新築祝い・引っ越し祝いにもらえると嬉しいようです(^^)

 

しかし2つもいらないものなので、どのキッチン家電が足りないのかほしいのかをリサーチしてプレゼントするのが良いでしょう!

 

どうしても後回しになってしまうコーヒーメーカーやスムーザーが人気の様です♪

私は電気ケトルをいただいて、とっても重宝しています♡

 

 

【第2位】お菓子・スイーツ

 

普段自分が買ってまで食べないお菓子・スイーツが人気です!

また、新築に遊びに来てくれた際に一緒に食べれるのでいいと言う人もいます♪

 

しかし、甘いものが苦手な人もいるので事前に確認したり、好きなものリサーチしているとさらに喜ばれるでしょう(^^)

その場で食べれるお菓子と家族で食べてねと渡せるお菓子2つ用意しとくのもいいですね♪

 

最近では、健康に気を使って甘いものを控えていたり糖質制限している人も多いですよね?

そんな人には低糖質のスイーツがおすすめ\(^o^)/

 

 

ここはローカーボベジスイーツの専門店で、厳選野菜を使用して低糖質スイーツを作っています!

食材にこだわって作られており、低糖質なのに美味しい♪

 

健康に気を使っている人やダイエット中の人も納得のおすすめスイーツです!

 

 

【第1位】ギフト券

 

新築祝い・引っ越し祝いでもらって嬉しかったもの上位に入っているのが、ギフト券です!

 

ギフト券やビール券ってちょっと品がないかな?と贈る側は悩んでしまいますが、そんなことありません!

引っ越しはどうしても物入りになってしまいますし、好きなものを選べるギフト券はとても喜ばれます(^^)

最近ではカタログギフトを贈ることも多いようです♪

 

贈る側もプレゼントを何にしようか悩む必要がありません。

ただし、あまり金額が高すぎると気を遣わせてしまうので注意しましょう!

 

 

熨斗(のし)は?

 

最近では、熨斗をつけないことも多いようてす…

仲の良いお友達や家族などであれば気にしなくてもいいですが、目上の方や上司、仕事関係の人に贈る場合は熨斗つけた方がいいでしょう!

 

引っ越しは何度あっても良いお祝い事なので、紅白の蝶々結びの熨斗を選びましょう。

引越し祝い のし

表書きの上部には「祝御新築」「御新築祝」「御引越祝」と書き、下部分に「贈り主(自分)の氏名」を書きます。

夫婦連名の場合は、右側に夫の氏名、左側に妻の氏名を書きましょう。

基本的にはボールペンや鉛筆を使わず、筆ペンを使います。

 

 

渡すタイミングは?

 

新居に初めてお邪魔する日に持っていきましょう!

 

もし、用意が間に合わなかった場合は後日に送るのでもいいですが、引っ越しの一ヶ月以内には届く様に送りましょう。

お家にお邪魔するのに、手ぶらというのも気まづいですし、手土産は用意しておいた方がいいと思いますよ(^^;)

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

新築祝い・引っ越し祝いのお返し(内祝)はどうしたらいいの?

 

お祝いとして贈り物やお金をいただいた場合、頂き物の半額程度のになる品物をお返しするのが基本的な考えです。

これを「半返し」といいます。

 

しかし、新築祝いや引っ越し祝いはお家をお披露目という形で招待することがお祝いのお返しの意味になります。

夜にお酒や食事を振る舞いながらみんなでワイワイするのも楽しいですが、新居のお披露目はお昼の時間帯にするのが良いでしょう!

これは、家の中を日が明るいうちに見てね!と言う意味が込められています。

 

帰り際にちょっとした手土産として1,000円程度の焼き菓子などを用意しておくといいかもしれないですね(^^)

 

また、遠方で新居に招待できない場合は 「内祝」として頂いた金額の1/3〜1/2くらいの金額のものを贈ります。

お祝いを頂いてから1〜2ヶ月以内に届くように贈るようにしましょう!

こちらも熨斗は紅白の蝶々結びで、上部に「内祝」、下部に「贈り主の氏名」を書きます。

 

 

《まとめ》

 

いかがでしたか?

 

普段から一緒に遊んだり、仲の良い人には何が好きなのかが分かっているためプレゼントを選びやすいですよね(^^)

しかし、あまり交流がなく何が好きなのか分からない…という場合は無理にプレゼントを選ぶのではなく、ギフト券やギフトカタログなどを送るのもおすすめです♪

 

素敵なプレゼントを選んであげて下さいね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事がよかったら、シェアして頂けると嬉しいです(^^)


-引っ越しの手続き・やること