毎日が記念日

季節や記念日についてのサイトです

SPONSORED LINK

 

デートスポット・お出かけ情報

長時間フライトを快適に過ごすために機内に持ち込みたい便利グッズ15選

2018/02/07

 

お正月・ゴールデンウィーク・お盆など大型連休になると旅行に行くという人も多いと思います(^^)

まとまった休みがないと普段なかなか行けないという場所に行く人も多いのでは?

アメリカ・カナダ・ヨーロッパなどはどうしても長時間のフライトになってしまいますよね…

なかなかしんどいものです(´-ω-`)

 

快適に過ごすために機内に持ち込みたい便利グッズ15選

 

私は2~3ヶ月に1度海外に行くのですが、長時間フライトには絶対に機内に持ち込む快適・便利グッズや服装・座席についてまとめてみました♪

是非参考にしてみて下さいね(^^)

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

まずは長時間フライトの際の服装

 

長時間フライトの場合、身体を締め付ける服装はNGです!

定番のジーンズも意外と身体を締め付けてしまっているため避けた方がいいでしょう。

スキニージーンズなんて論外ですΣ(・ω・ノ)ノ

 

かといってリラックスしたいからと部屋着丸出しの服装も良くないでしょう…

飛行機の中も公共の場ですからね(´-ω-`)

 

男性

ジャージやスエットはあまりおすすめしません。

チノパンなどゆったりと履けるパンツがいいでしょう。

夏でも足首まであるパンツがおすすめ!

機内が冷房ガンガンだと寒い場合もあります…

 

上は重ね着がおすすめ!

日本と現地でも気温差があったり、機内の温度もその時々によって異なるので重ね着で温度調節ができることがポイントです。

先ほども述べたように、寒いことがほとんどでしょう(´-ω-`)

 

夏ならTシャツに長袖のシャツや薄手のパーカー。

冬なら中はロングTシャツに。

パーカーなどでフードが分厚いものは、座っている時に首が疲れるので避けましょう。

 

夏だし、旅先も暑いしと半袖半ズボンで機内に乗り込むと痛い目を見ることになりますよ...

 

 

女性

女性も男性と同じで締め付けないスタイルがいいでしょう!

上は重ね着、下はロングスカートゆったりと着れるズボンがおすすめです。

 

私はいつもマキシ丈の長袖ワンピースにデニムのシャツやパーカーを着ています(^^)

ブラの締め付けが気になる人はカップが洋服やキャミソールについてるブラトップがいいですよ!

このワンピースもブラトップになっているので、とても楽チンです♪

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

座席は窓側?通路側?

 

これ、実は結構重要!

窓側の方が景色も見れるし少しスペースが広いのですが、長時間フライトの場合は断然通路側がおすすめ!

 

なぜなら、トイレに行きやすいですし、身体がしんどいなと思ったら機内を歩いたり、トイレ前などのスペースでストレッチしたりと席を離れやすいからです。

座席が2つ並びで隣が友達や恋人ならいいですが、知らない人ならやはり通りづらいです…

しかも長時間フライトの場合は寝てる人がほとんど。

乗り越えて通路に出ないといけないので、起こしてまでトイレに行くのは…と気を使ってしまいます(´-ω-`)

 

そして、もう一つの理由は窓際は寒い!

どうしても外の冷気が入ってきやすいので、冷えてしまいます…

 

座席指定ができるなら通路側抑えましょう(^^)

 

 

快適に過ごすために機内に持ち込みたい便利グッズ15選

 

ここからは、私が長時間フライトのときは必ず機内に持ち込むものをご紹介します!

長時間フライトじゃなくても持ち込んでいるかも…(笑)

 

①着圧ソックス

どうしても飛行機に乗っていると脚がむくんでしまいます…(´-ω-`)

これはずっと座っているので血流が悪くなるため。

 

定期的に通路を歩いたり、トイレ前スペースでストレッチしてもいいですが、それだけでは足りません!

脚に血が溜まるのを防ぐために着圧ソックスを履いて機内に乗り込みましょう。

適度に脚が締め付けられてむくみを予防してくれます(^^)

 

私は足の甲から膝上まであるものを愛用してます♪

これを履くためにロングスカートというのも1つの理由です。

寒さ対策にもいいですし、モコモコのルームソックスを履くと完璧です!笑

 

 

②スリッパ

長時間フライトではずっと靴を履いておくのは足が疲れるだけでなく、蒸れて臭いの原因にもなってしまいます…

クロックスのようなしっかりしたものでなくて大丈夫ですが、底がペラペラのものよりもある程度厚みがあってコンパクトにできるものがおすすめです♪

 

海外のホテルはスリッパが置いていないことも多いので、機内以外でも重宝します(^^)

 

 

③ネックピロー

これは快適に過ごすためには必須!

ないと起きた時に首が激痛に襲われます 〣( ºΔº )〣笑

 

100均とかに売ってあるようなエア枕でもいいので必ず持ち込みましょう!

私は1時間のフライトでも寝る場合は持ち込みます。

エア枕だと気圧の関係でパンパンになったりしぼんだりしてしまうので、気になる人はクッションタイプのものがいいでしょう。

私はその後(機内以外で)邪魔になるので、膨らませるエアタイプです(^^)

 

 

④耳栓・アイマスク

神経質な人は必ず!

飛行機にはいろんな人が乗っています。

いびきのうるさい人もいるかもしれませんし、消灯後も読書灯をつけて本を読んでいる人や映画を観てる人、子供が泣くかもしれません。

そんな中でも気にせず寝れるよ!という私みたいな人はいいですが、そうでない人は持って行った方がいいでしょう。

旅先でぐったりすることになってしまいます…

 

 

⑤羽織るもの・ブランケット

飛行機は寒いことが多いので、特に寒がりの女性はパーカーなどの羽織るものやブランケットを持って行くのがいいでしょう。

ユニクロのウルトラライトダウンみたいに小さく収納できるものも便利です♪

 

特にLCCに乗る際は、荷物になってしまいますが必ずブランケットも持ち込みましょう !

LCCはコスト削減のため、ブランケットを借りるのにもお金がかかります…

借りてもペラッペラなものだったり(´-ω-`)

 

私もマレーシアに行く際、LCCを利用したのですが冷蔵庫の中かっていうくらい機内が寒くて、本当凍え死ぬかと思いました…

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

⑥目薬

機内はとても乾燥するので、コンタクトや普段から目薬を使っている人は必ず専用の目薬を持っていきましょう!

コンタクトの人はコンタクトケース・保存液・メガネを持ち込んでもいいと思います。

 

私はメガネをすると耳と鼻が痛くなるので、フライト中もコンタクトです(メガネがあってないだけ?)

 

ただ国際線で液体を機内に持ち込む際は注意が必要!

  • 100ml(g)以下の容器に入れる
  • 全てをジッパー付きの透明袋に入れる
  • 全部で1リットル以下にする

これを守らないと保安検査場で没収となります…Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

⑦マスク

これも乾燥対策。

喉が弱い、寝てる時に口が開いてしまうという人は必須!

喉が乾燥して炎症を起こしてしまうと熱が出やすくなったり体調を崩してしまったりします。

旅先で体調を崩さないためにも多少息苦しくても機内ではマスクを付けてる方が いいでしょう(^^)

 

 

⑧化粧水・乳液

これも乾燥対策。

どちらかだけで大丈夫です(^^)

これも目薬と一緒で機内に持ち込む際は注意!

ジッパー付きの透明袋に入れましょう。

私は化粧水を持ち込むのですが、スプレータイプのボトルに詰め替えて乾燥を感じたらシュッシュッとしています♪

 

 

⑨リップクリーム

こちらも乾燥対策。

唇って意外と乾燥するんですよね。

そして割れたりしたら痛い(;_;)

飲み物を飲んだ後、食事の後も唇は乾燥しがち。

念のため、これもジッパー付きの透明袋に入れましょう♪

 

 

⑩歯磨きセット

長時間フライトの場合は、機内食が2回出たり寝起きは口の中が気持ち悪いということがあります。

歯磨きをするだけでスッキリするので、機内に持ち込むのはおすすめ!

 

しかし、歯磨き粉もジッパー付きの透明袋に入れないといけないので気を付けて。

機内に持ち込む際は100ml以下の容器にうつしかえておきましょう。

 

友達はそのまま持ち込もうとして没収されてました(´-ω-`)

市販の歯磨き粉って100ml以上の大きさがほとんどなんですね。

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

⑪ティッシュ・ウエットティッシュ

ティッシュはトイレにも付属しているので、そこまで困ることはないのですが、何かと便利なのがウエットティッシュ!

ちょっとお菓子を食べた時や何かを服にこぼした時などに便利です(^^)

 

旅行中も必ず持ち歩いています♪

 

 

⑫ペットボトルの水

機内では飲み物のサービスもありますが、飲みたい時に手元にある安心感は大きいです。

LCCの場合は、飲み物サービスがないので必須!

しかし、国際線の場合保安検査場で没収されるので、通過してから飛行機に乗るまでに購入しましょう(^^)

 

 

⑬本

重いしな…と思っていつも持って行かず後悔するのが本!

1冊だけでも持っていくのをおすすめします(^^)

離着陸などで映画などのエンターテイメントが楽しめない時やスマホを扱えない時は本を読むのが1番です。

 

私はkindleを持って行ってます♪

Wi-Fi環境でダウンロードを済ませておけば、いつでも本が読めますよ♡

 

 

⑭USBコード(スマホ充電コード)

最近の飛行機にはほとんどUSBポートが付属されてます。

飛行機で移動しながらスマホを充電するためにコードは持ち込みましょう!

旅先に着いて、充電がない〣( ºΔº )〣ということを防げます。

 

 

⑮ボールペン

入国審査や税務申告書など機内で配られる書類を書くために必要です。

貸してくれる場合もありますが、数に限りがありますし、英語で頼むのも難しいです(´-ω-`)

着陸してから審査所の前に書くスペースもありますが、タイムロスになるためボールペンを持参し機内で書き終えておきましょう!

 

 

乗り継ぎの際に持っておきたいもの

 

長時間フライトの場合は乗り継ぎをすることもあると思います。

ラウンジやカフェで時間を潰したり、ゲートの近くで時間を潰したりと様々だと思いますが、その際にあると便利なものをご紹介します♪

 

スーツケースは目的地までピックアップしない事がほとんどだと思うので、これも機内に持ち込んだほうがいいですね(^^)

 

変換プラグ

最近ではUSBポーがある空港も増えてきていますが、ラウンジなどはやはりコンセントが多いです。

そしてスマホの充電ならUSBポートでいいですが、パソコンの充電はコンセントになります...

そして海外だとコンセントの形が違う!

 

せっかく乗り継ぎの時にパソコンをしようと機内に持ち込んだのに!

機内で使って充電がないのに!

という事にならないためにも変換プラグは機内に持ち込んでおきましょう(^^)

 

私が愛用しているのはこれ♪

変換プラグの割には少し高く2,000円ほどしましたが、とても便利なので海外旅行によく行く友達にすすめまくっています(笑)

100円200円でもありますが、無くしてしまうし1つしか充電できないなどなにかと不便...

パソコンも充電したいし、スマホも充電したいし、ポータブルバッテリーも充電したい!笑

私が使っているものはコンセント2口、USB2口差し込めるようになっているからすごく便利です♡

 

 

洗面用具

長時間機内にのっていると乾燥がとても気になります...

そのために化粧水などを持ち込んでこまめにシュッシュッと保湿をしているのですが追いついてない〣( ºΔº )〣

乾燥すると肌は賢いので皮脂を出して保湿しようとしてくれます。

 

ありがたいのですが、飛行機を降りたら顔がテカテカ・ギトギトの場合も...

そんな時は洗ってスッキリ・サッパリしましょう!

 

洗顔料・化粧水・美容液・乳液など普段お手入れで使っているものを用意しておくといいでしょう。

これも100ml以下の容器にうつしかえて、ジッパー付きの透明袋に入れる必要があります。

 

私は1回分を100均の小さな容器(お弁当用の醤油容器など)にうつしたり、ストローに入れて密閉したりして持ち運んでいます。

使ったら捨てれるようにしておくと荷物も少なくて済みますよ(^^)

 

ストローのやり方はこちらの動画を参考に♪

 

<解説>

①ストローの端をキッチンペーパーなどで包み、ヘアアイロンで挟んで接着させる

この時ストローがペーパーからはみ出ないように

ヘアアイロンは160℃で2秒くらいが目安

 

②ストローを好みの長さに切って、1回分の化粧水や乳液を入れる

入れる時に入り口を完全に塞いでしまうと空気の逃げ道がなくなってしまうので注意

 

③反対側もキッチンペーパーなどでストローを包み、ヘアアイロンで挟んで接着させる

 

使う際にハサミで開けないといけないので、後半の蓋をするやり方は便利ですよね♪

液漏れが心配の人は接着させる方法で爪切りや小さなハサミも一緒に持っておきましょう(^^)

ただし眉毛用のように先が尖ったものや刃が6cm以上のものは保安検査場で没収されるので注意して下さいね。

 

 

《まとめ》

 

いかがでしたか?

 

長時間フライトで快適に過ごすために機内に持ち込みたい便利グッズ15選をご紹介しました(^^)

せっかく楽しみにしていた旅行なのに、移動で疲れては元も子もありません...

 

快適な空の旅を過ごして、旅先でも思いっきり楽しんで下さいね♪

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事がよかったら、シェアして頂けると嬉しいです(^^)

-デートスポット・お出かけ情報