毎日が記念日

季節や記念日についてのサイトです

SPONSORED LINK

 

12月のイベント・行事

クリスマスディナーは自宅で!おすすめ簡単レシピ♪

2017/11/14

 

クリスマスと言えば、豪華なディナー\(^o^)/

夜景が綺麗なレストランやホテルでのディナーは何ヶ月も前から予約しないと取れないというほど人気です。

しかし、クリスマスだからこそ人混みを避けて家でゆっくりしたい!というおうち派も実は多いんですよね♪

 

クリスマス ディナー

 

子供がいるとやはりおうちディナーになりますし、カップルだと女子力アピールできますよ(笑)

クリスマスだから普段より豪華なものを作りたい!と思いますが、何を作ったらいいか悩んでしまいますよね(´-ω-`)

 

そこで今回は、クリスマスにぴったりのおすすめ簡単レシピをご紹介します!

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

クリスマスの定番と言えば?

 

クリスマスのディナーの定番と言えば「ローストチキン」「クリスマスケーキ」ですよね(^^)

しかし、なぜこの2つが定番になったのでしょうか?

 

なぜローストチキン?

クリスマスにチキンを食べる週間は、アメリカ人がクリスマスに七面鳥を食べることをマネて始まったと言われています。

 

アメリカでは秋の収穫祭の時に、その年何事もなく美味しい食べ物を収穫できたと感謝の意味を込めて七面鳥を食べます。

それがヨーロッパへ伝わり、クリスマスに七面鳥食べるようになりました。

 

1970年代、クリスマスの日に七面鳥の代わりにフライドチキンが食べたいと在日アメリカ人からケンタッキーにデリバリーの予約入りました。

これをキッカケにケンタッキーが「クリスマスにはフライドチキン」というキャンペーンをして、日本でもチキンを食べる習慣ができたそうです!

 

 

なぜクリスマスケーキ?

クリスマスと言えば、真っ白いクリームにイチゴが乗ったクリスマスケーキは定番ですよね\(^o^)/

 

しかし、実はこれ日本特有の習慣なんです!

他の国ではなかなか見られません。

 

1922年、不二家が始めてクリスマスケーキを作って売り始めたのがキッカケ。

どちらも商業目的から出来た習慣だったんですね(笑)

 

 

ローストチキン

 

ローストチキンってタレに漬け込んだり仕込みが大変なイメージですが、漬け込まなくても美味しく作る方法があるんです♪

クリスマスに因んで野菜を星型に切り抜いたりすると特別感がアップしますよね!

 

 

<材料(2人前)>

鶏もも肉:2枚

塩:小さじ2

粗挽き胡椒:適量

オリーブオイル:少々

玉ねぎ:1個

にんじん:小1本

じゃがいも:2個

ミディトマト:3〜4個

マッシュルーム:3個

 

<作り方>

 ①下準備

にんじんは大きめの乱切り、玉ねぎは1cm幅にスライス、じゃがいもは小さいものは半分大きいものは4つ割、マッシュルームは厚めにスライスする

鶏もも肉はフォークで 数ヶ所刺してから塩を両面にすり込む

そのあと粗挽きこしょうを多めにふる

 

②焼く準備

天板にオリーブオイルを塗り、クッキングシート敷く

天板がなければアルミホイルで深めの箱2個作る(鶏もも肉を1本づつ入れる)

玉ねぎを1番下に敷き、その上に丸めた鶏もも肉置く

横の空いたスペースににんじん・じゃがいも・トマトを置く

 

③焼く

200度に予熱したオーブンで50〜60分、皮がパリッとなるまで焼く

焼けたら鶏もも肉とじゃがいもをお皿に盛り付け

 

④炒める

トマトは別皿によけ、残りを肉汁ごとフライパンに移す

マッシュルームを加えて炒める

 

⑤出来上がり

炒めた野菜とトマトを盛り付ける

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

ミートローフ

 

凝った料理というイメージのミートローフですが、実はレンジとフライパンで簡単に出来ちゃいます\(^o^)/

切った断面が華やかでいいですよね♪

 

 

<材料>

牛豚合い挽き肉:350g

生卵:1個

ゆで卵(飾り用):2個

玉ねぎ:50g

ピーマン:50g

スライスチーズ(とろけるタイプ):45g(3枚)

塩:小さじ2/3

こしょう:小さじ1/3

牛乳:50ml

パン粉:1/2カップ

 

<作り方>

①下準備

玉ねぎ、ピーマン、スライスチーズはみじん切りにする

 

②タネ作り

ボールに牛豚合い挽き肉と生卵を入れて混ぜる

みじん切りにした玉ねぎ、ピーマン、スライスチーズと牛乳を混ぜる

よく混ざって粘りが出てきたら塩こしょうを入れ、最後にパン粉を入れて混ぜる

 

③形作り

大きめのクッキングペーパーの上にタネを10cm×20cm×2cmに置いて、その上にゆで卵を置く

ゆで卵を包むように、同じくタネを10cm×20cm×2cmに置く

ゆで卵の回りに空気が入らないように注意

クッキングペーパーを巻き、端はひねってまとめる

 

④レンジで加熱

タネと同じ大きさの耐熱容器に入れて形が崩れないようにする

レンジで7〜10分加熱

 

⑤焼き目をつける

フライパンに油をひき、上下左右焼く

 

⑥出来上がり

切って盛り付ける

 

 

クリスマスリーフサラダ

 

サラダも飾り付け1つでとってもクリスマスらしくなります♪

ベビーリーフ以外の野菜でもOKですし、にんじんやパプリカを星型にくり抜いて飾ってもいいですよね!

 

 

<材料(4人分)>

ベビーリーフ:2〜3袋

スモークサーモン:60g

プチトマト(赤・黃):数個

クレイジーソルト:お好みの量

オリーブオイル:お好みの量

レモン汁:お好みの量

 

<作り方>

①下準備

プチトマトは半分に切る

スモークサーモンは端から丸めていきローズっぽくする

 

②盛り付け

ベビーリーフをお皿にドーナツのように盛り付ける

プチトマトとスモークサーモンをバランス良く配置する

 

③味付け

クレイジーソルト、レモン汁、オリーブオイルを回しかける

 

④出来上がり

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

クリスマスツリーオムレツ

 

こちらもクリスマスらしいメニュー!

オムレツの上にクリスマスツリーをあしらってみました♪

いつものメニューがごちそうになりますよ\(^o^)/

 

 

<材料(3〜4人分)>

ウインナー:6本

卵:6個

ブロッコリー:1/2個

にんじん薄切り:1枚

玉ねぎ:1/2個

パプリカ(赤):1/2個

マヨネーズ:大さじ2

塩こしょう:少々

オリーブオイル:大さじ1

バター:10g

 

<作り方>

①下準備

ブロッコリーは小房に分け、玉ねぎとパプリカは縦に薄切りにする

ブロッコリーとにんじんを耐熱容器に並べ、ふんわりラップをかけてレンジで2分加熱する

にんじんは星型でくり抜く

 

②卵液作り

ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズと塩こしょうを加えてよく混ぜる

 

③焼く

直径28cmくらいのフライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとパプリカを炒める

しんなりしてきたら卵液を流し入れ、大きくかき混ぜる

半熟状態になったら弱火にして形を整える

 

④蒸す

ウインナーとブロッコリーでクリスマスツリーの形を作り、星型のにんじんを飾る

真ん中にバターとのせ、蓋をして10分ほど蒸し焼きにする

 

⑤出来上がり

 

 

簡単!ブッシュドノエル

 

日本ではデコレーションケーキが定番ですが、フランスを中心としたヨーロッパでは丸太の形をしたブッシュドノエルが定番です♪

ノエルはフランス語でクリスマスという意味です(^^)

スポンジを焼くなんて出来ない...という人は市販のロールケーキをデコレーションしましょう!

 

 

<材料>

【生地】

卵:4個

グラニュー糖:75g

薄力粉:48g

ココア:16g

【クリーム】

生クリーム:400g

チョコレート:100g

ブランデー(お好みで):5〜10g

バナナ:2本

いちご:8個

 

<作り方>

①下準備

卵は常温に戻す

薄力粉とココアは合わせて振るう

天板に敷紙を敷く

バナナは縦に4等分に切る

 

②生地作り

ボウルに卵を割り入れほぐしたら、グラニュー糖を加え馴染むまでハンドミキサーで混ぜる

白くもったりするまでハンドミキサーの高速で約5分泡立てる

最後はキメを整えるために低速で1分泡立てる

薄力粉とココを合わせた粉を振るって、すくうように泡立て器でさらさらになるまで混ぜる

 

③焼く

生地を天板に流し込み、カードで表面を平らにならす

180℃に予熱したオーブンで12〜15分焼く

焼きあがったら粗熱をとり、乾燥しないようにビニール袋などに入れて冷ます

 

④クリーム作り

チョコレートを湯煎で溶かす

生クリームを少しずつ加えながら泡立て器で混ぜて均一にする

ブランデーを加え、ハンドミキサーで泡立てる

 

⑤巻く

生地の表面に薄く筋をつけ、巻きやすいようにする

端は斜めに切り落とす

パレットナイフでクリームの2/3を塗り、巻きやすいように均等に間隔をあけてバナナを並べる

端から巻いていき、巻き終わりを下にして紙に包む

冷蔵庫で20〜30分休ませる

 

⑥出来上がり

残りのクリームでデコレーションしたら出来上がり

 

 

サンタを飾ってよりクリスマスっぽく♪

デコレーションのときにいちごをサンタにするとよりクリスマスらしくなります\(^o^)/

重ねるだけだと崩れてしまったりしますが、ピックを使うと可愛く崩れにくくなりますよ♪

 

 

<材料>

いちご:適量

生クリーム:適量

ビック:いちごと同じ数

チョコペン:適量

 

<作り方>

①下準備

いちごのヘタを切り落し、ヘタ側を下にする(これで立つようにする)

先から1/3を切る(サンタの帽子になる)

キッチンペーパーで断面を水分を拭き取る

 

②サンタ作り

下(胴体になる部分)にスプーンか絞り袋で生クリームをのせる(顔になる)

帽子にピックを挿して生クリームをのせたいちごにそっと刺す

 

③出来上がり

チョコペンで顔を書いたら出来上がり

竹串の先にチョコをつけて書くと書きやすいですよ♪

 

 

《まとめ》

 

いかがでしたか?

 

クリスマスディナーにふさわしい簡単レシビをご紹介しました(^^)

リースにツリーにサンタさん♪

どれも食卓を賑わせてくれますよね!

 

夜景がキレイなレストランもいいですが、今年はおうちでクリスマスディナーを楽しんでみませんか?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事がよかったら、シェアして頂けると嬉しいです(^^)

-12月のイベント・行事