毎日が記念日

季節や記念日についてのサイトです

SPONSORED LINK

 

12月のイベント・行事

壁に飾るクリスマスツリー(ウォールツリー)がおすすめ!

2017/11/24


 

ハロウィンが終わると街は一気にクリスマスムード!

そこらじゅうでクリスマスツリーを目にし、今年もクリスマスの時期かとワクワクします(^^)

 

クリスマスツリー

 

家の中でもクリスマスツリーを飾ろうかと思いますが、

飾るスペースがないな...

なんなら収納するスペースも...

子供が倒したりしないか心配...

など色んな問題が(´-ω-`)

 

そんな人には、壁を使ってクリスマスツリーを飾るのがおすすめ(^^)

最近海外でウォールツリーとして人気なんですよ♪

ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

なぜクリスマスツリーを飾るの?

 

クリスマスはイエス・キリストが生まれた日とされ、「キリストの降誕祭」として祝う日です。

しかし、イエス・キリストの誕生日は明確になってないんですよね(´-ω-`)

 

諸説あった「キリストの誕生日」と古代ヨーロッパで行われていた「冬至の祝祭」が結びついて、クリスマスは12月25日になったんです!

詳しくはクリスマスの由来を参考にして下さい(^^)

クリスマスの由来!どんな意味があるの?
 12月といえば、「クリスマス」と思い浮かべる人も多いと思います(^^)子供の頃、クリスマスイブにはケーキが食べれてプレゼントが貰えるとワクワクしたものです♪  日本でも一大イベントとして定着している「クリスマス」ですが、そもそもどんな日なの...

 

なぜクリスマスにツリーを飾るのか?というと諸説ありますが、冬至の祝祭で樫の木を飾っていたためという説が有力です!

樫の木は、真冬の寒い時期でも緑色の強い木であり枯れないことから「永遠の命」の象徴としてヨーロッパの人々は信仰していました。

 

その後、キリスト教を布教する際に同じ常緑樹のもみの木にすり替えられたそうです...

もみの木はラテン語で「永遠の命」という意味があるので、似てる部分が多かったのかもしれませんね。

 

 

クリスマスツリーに飾るオーナメントの意味

何か意味があるんだろうな〜くらいで深く考えたことはありませんでしたが、ちゃんと意味があるんです!

定番なものを簡単にご紹介しますね(^^)

 

トップスター(1番上に飾る星):キリストの降誕を知らせたベツレヘムの星「希望の星」

りんご:アダムとイブが食べた禁断の木になる実「知恵の実」

カラーボール:19世紀頃からりんごに変わってガラスなどのカラーボールになった

ベル:キリストの降誕を知らせた天使のベル「魔除け」

キャンディケイン:迷った羊(人)を導く羊飼い(神)の杖「助け合いの心」

キャンドル(電飾):空に輝く無数の星「世を照らす光」

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

ウォールツリーがおすすめの理由

 

部屋に飾ると一気にクリスマス気分になるクリスマスツリーですが、最近では住宅事情もありなかなか大きなツリーは飾れないという家庭も多くなってきています。

また、1年の内1ヶ月しか出さないとなると11ヶ月間は押入れやクローゼットの中。

他にも季節のものと言えば、雛人形に鯉のぼり...

かなりスペースが必要になりそうです(´-ω-`)

 

他にも子供が小さいと倒してしまったりしまいか心配でもありますよね...

 

そんなご家庭は壁に飾るクリスマスツリー(ウォールツリー)がおすすめです\(^o^)/

壁にスッテカーを張ったりオーナメントを飾るだけで、簡単・場所を取らない・倒れないクリスマスツリーが出来上ります♪

 

 

ウォールツリーの飾り方

 

ウォールツリーは様々なものがあります!

自分でも出来そうなものや好きなデザインで選んでみて下さいね(^^)

 

①ステッカーで作る

1番簡単なのがウォールステッカーを貼るだけのツリー♪

クリスマスツリー用のセットで売られているものもありますし、自分の好きなステッカーを組み合わせて作りことも出来ます(^^)

コツはもみの木のように三角形に貼ることだけ!笑

 

 

簡単なので子供と一緒に楽しみながらクリスマスツリーを作ることができます(^^)

 

 

 

②マスキングテープで作る

自由自在に好きな形のクリスマスツリーが作れるのがマスキングテープ!

簡単に剥がせるので片付けも簡単です(笑)

色んな形やデザインがあって可愛いですね(^^)

 

 

壁の角を使ってこんな芸術的なクリスマスツリーもΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

 

③写真で作る

今年1年の思い出や子供の写真で作るウォールツリーもおすすめ!

これも写真を並べて貼るだけなので簡単です(^^)

毎年クリスマスに撮った写真を飾るというのも成長が見れて素敵ですよね♪

 

 

写真をモノクロ印刷で統一するとインテリアとも馴染みが出て、よりおしゃれですよね♪

 

 

 

 

④オーナメントで作る

クリスマスツリーに飾るオーナメントって可愛いものが多いですよね(^^)

ステッカーやマスキングテープは1度きりなのに対し、オーナメントは毎年飾ることができます♪

立体的にもなるのでいいですよね!

 

 

もみの木のタペストリーを買ってそれにオーナメントを飾るのもいいですよね♪

布なので収納場所にも困りません(^^)

 

 

 

《まとめ》

 

いかがでしたか?

 

部屋に飾ると一気にクリスマス気分になるクリスマスツリーですが、最近では住宅事情もありなかなか大きなツリーは飾れないという家庭も多くなってきています...

そんなご家庭は壁に飾るクリスマスツリー(ウォールツリー)がおすすめ\(^o^)/

壁にスッテカーを張ったりオーナメントを飾るだけで、簡単・場所を取らない・倒れないクリスマスツリーが出来上ります。

 

写真を色々参考にして自分でアレンジしてもいいですよね!

今年はぜひウォールツリーでクリスマスを迎えてみて下さい♪

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事がよかったら、シェアして頂けると嬉しいです(^^)


-12月のイベント・行事