毎日が記念日

季節や記念日についてのサイトです

SPONSORED LINK

 

10月といえば

10月が旬の野菜・魚・果物

2017/12/09


 

最近ではハウス栽培などで年中色んな種類の野菜や果物を買うことが出来ます♪

しかし年中手に入るので、旬が分からなかったり季節感が感じれないことも…(´-ω-`)

 

やはり、旬のものだと季節を感じますし1番味も良く栄養も豊富です(^^)

それなのに価格が安いのも嬉しいところ(笑)

 

10月 旬

 

秋は「食欲の秋」とも言われるくらい旬のものが多いんですよ♪

ということで、今回は10月が旬のものをご紹介します\(^o^)/

秋の味覚を堪能しましょー!

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

 10月が旬の野菜

 

10月 旬 松茸

 

里芋(サトイモ)

里芋の旬は8〜12月で10月は真っ只中!

低温と乾燥が苦手なので、泥つきのまま湿らした新聞紙などで包み日の当たらない風通しのいい場所で保存するのがいいでしょう(^^)

里芋のぬめり成分は体内の免疫力を高めてくれますし、食物繊維も多く腸内環境を整えてくれます♪

 

青梗菜(チンゲンサイ)

通年全国各地から出荷されるため旬を感じにくいですが、青梗菜の旬は9〜12月です(^^)

気温が下がるギリギリの晩秋が1番美味しいので、10月に食べるのがおすすめです♪

青梗菜にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、免疫力を上げることで風邪予防や生活習慣病の予防が期待できます!

 

松茸(マツタケ)

高級食材なのでなかなか食べる機会は少ないですが、松茸が市場に出回ってくると秋だな〜と感じますよね(^^)

まさに秋の味覚の王様!

旬は9〜10月と短く、収穫後時間とともに香りが失われていくので新鮮なうちに頂きたい。

松茸にはビタミンB群やアミノ酸が豊富に含まれているため体力・免疫力・臓器の機能を向上させます!

また、松茸をはじめとするキノコ類には食物繊維が多く含まれています。

 

占地(シメジ)

「香りマツタケ、味シメジ」と称されるほど占地も秋の代表格!

しかし、ここで言われる占地は「本シメジ」の事で、人工栽培が困難なため高価…

スーパーなどでよく見かけるのは「ブナシメジ」でほとんど人工栽培のため実質旬はありません(´-ω-`)

椎茸(シイタケ)や舞茸(マイタケ)も旬になりますが、同様です。

 

 

 10月が旬の魚

 

10月 旬 サンマ

 

秋刀魚(サンマ)

秋の味覚を代表する魚と言えば秋刀魚\(^o^)/

名前に「秋」と 入ってますしね!

旬は9〜10月と短く、オホーツク海から本州へ南下する秋が1番脂がのっていて味も良い♪

この脂にビタミンやDHA・EPAを豊富に含まれています(^^)

 

鯖(サバ)

「秋サバ」「寒サバ」と呼ばれ、三男を終えて脂ののった秋から冬が旬真っ盛りで美味!

秋刀魚同様、ビタミンとDHA・EPAが豊富♪

食べ方は焼魚や味噌煮、しめ鯖など。

鮮度が非常に落ちやすい魚なので、釣った直後にしか刺身は食べれない…

 

鮭(サケ)・イクラ

冷たい水の中を一生懸命さかのぼって身が引き締まり、筋力のある鮭を食べることができるのは10月中旬ごろ!

産卵に備えエサもいっぱい食べるので脂ものっている。

この時期は腹子へ栄養がどんどんいくので濃厚でコクのあるイクラを食べることが出来ます(^^)

ただ産卵直前だと腹子にばかり栄養がいって、身肉の味は落ちてしまう…

 

鰯(イワシ)

鰯はマイワシ・ウルメイワシ・カタクチイワシなど種類も多く産地も異なります。

マイワシが一般的で、春に北上し秋に南下します。

下り鰯の方が脂がのっていて美味しく、産地は徳島になります(^^)

鰯は栄養価が高く、中でもDHA・EPAは豊富に含まれています♪

スポンサーリンク

PC用 アドセンス

 10月が旬の果物

 

10月 旬 栗

 

柿(カキ)

秋の果物と言えば、柿!

オレンジ色の実を見ると秋を感じますよね(^^)

「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われるほど栄養価も豊富で、疲労回復や風邪予防にも期待できます♪

柿は、ヘタが実に張り付いて4枚揃っており、実は色鮮やかで形が整っている方が美味しいと言われています。

 

栗(クリ)

秋の味覚の代表とも言える栗。

けど、果物なの?と思いますよね(笑)

栗は果物的野菜とも言われ、正確には核果(かくか)類に分類されます!

核果類とは、果実の1タイプで中心に大きな種が1つ入っているものです。

桃や梅なども同じ核果類になります♪

他にも、クルミ・銀杏・アーモンド・どんぐりも核果類でこれらは核の中の種子を食用にしています(^^)

 

西洋梨(セイヨウナシ)

西洋梨は和梨と中国梨の東洋種系と並ぶ梨の一種で、洋梨とも呼ばれます!

種類も豊富なのですが、1番有名なのはラフランスですよね(^^)

このラフランスの旬が10月になります♪

西洋梨は青いうちに収穫し追熟させることで美味しくなりまが、この時の温度がとても重要です!

買ってきた時にまだ固い状態であれば、乾燥しないように紙袋に入れて15〜20℃前の室内に置いて追熟させましょう。

ラフランスは食べ頃になると芳醇な香りを発しますよ♪

 

葡萄(ブドウ)

葡萄もたくさん種類がありますが、10月に旬なのは大粒の「巨峰」「ピオーネ」「マスカット」です♪

色が濃く表面に張りがありブルーノムと呼ばれる白い粉をふいたようなものがしっかりとついているものが美味しいです(^^)

イタリアには古くから「良いワインが良い血を作る」ということわざがあったり、フランス人は喫煙や飽和脂肪酸の消費量が多いにも関わらず動脈硬化などの患者が少ないとして「フレンチパラドックス」と呼ばれています。

これはどちらもワインは健康いいよ!という意味ですが、葡萄に含まれているポリフェノールの効用が大きい。

他にも疲労回復や脳の働きを活発にしてくれます♪

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

他にもたくさんありますが、人気の物をそれぞれ紹介してみました(^^)

どれも疲労回復や風邪予防に繋がる栄養素が豊富に含まれているので、夏の疲れを回復したり、これから寒くなる冬に備えるのにピッタリですね♪

 

10月の季節を感じながら、栄養豊富で味のいい旬のものを是非堪能してみて下さい!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事がよかったら、シェアして頂けると嬉しいです(^^)


-10月といえば